富士急ハイランドコニファーフォレストキャパ・座席表

富士急ハイランドコニファーフォレストキャパ

最大収容人数は18000人と言われています。

 

おそらくこれはアリーナにイスを設置せずにオールスタンディング、後方だけ着席でこれくらいの数字になるものだと思います。イスを設置した場合は予測ですが、10000人はいるかどうかくらいだと思います。

 

立地は良くない

立地はお世辞にも良いとは言えないので都内や埼玉、神奈川などの会場に比べて集客力が落ちます。

 

アーティストによってはチケットがなかなかソールドアウトしないということもあるので、あらかじめ8000人、5000人などと席数を少なくして使うこともあります。

 

ステージ構成

富士急ハイランドコニファーフォレストは基本的に最前方にステージ、前方にパイプ椅子などを設置(他の会場のアリーナ席に相当)、後ろには座るスペース(石段)というごく普通のステージ形式をとることが多いです。

 

アリーナに相当する場所は段差が一切つけられていないので身長の低い人が後方になると見えづらくなかなかしんどいです。

 

この会場は完全野外ステージです。青空会場なので雨が予想される場合はカッパの用意をしておきましょう。当たり前ですが、ライブ中に傘を差すことはできません。

 

また夏場は日焼けします。女性は日焼け止めをあらかじめ塗っておくことをおすすめします。

 

座席表の一例

AKB48@2009年


出典:ルリな感じ?

 

G、H、J、K、Lが石段(段差がついた座席スペース)。

 

ラルクアンシエル「またハートに火を付けろ」@2007年8月25日、26日


出典:らららい

 

J、H、G、M、Lが石段。